読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウツロイドという名の荷物

Aを捧げるからBとC増やせ

【圧倒的地雷】ガブリアス

どうも、すーです。地雷ガブリアスの記事を書く許可を頂いたので地雷ガブリアスの記事を書きたいと思います。そういえばこれが最初のポケモン記事ですね。



f:id:s-sue3211:20170204233737p:plain
(画像は上から見たガブリアス)


ガブリアスとは
だいたい何しても強いとかいう公式チートポケモンである。尊い。



ここからは考察です。


ガブリアス(ロゼルのみ)
意地っ張り
A236 B76 S196

技構成
地ならし 炎牙 アンへ 剣舞

調整とか
A 残り
B ロゼル込みミミッキュのフェアリーZ+影打ち耐え
S 陽気ギャラ抜き


素晴らしい負の遺産ですね。
まあこの産廃が生まれてしまった経緯をお話しますと、バンドリを使っていて特に重いと感じた2つの要素(テッカグヤとかいう突破できない奴、メガルカの真空波からのミミッキュのじゃれつくでドリュウズを突破、化けの皮を残した状態でこちらがラス1を投げることになる状況)を一斉にぶっ殺すことができるというだけです。

一応砂ダメ2回+アンへでミミッキュが落ちます。



...これではまだ最大の疑問が解消されていませんよね。説明しておきます。

何故地ならしを採用したのか

皆さんはミミッキュというポケモンの特性をご存知ですか?ご存知でない方も多いと思いますので説明しておきます。

ミミッキュの特性は化けの皮という特性で、その効果は1度だけ攻撃を無効化できるという非常に強力なものです。つまり化けの皮を剥がす前は一切ダメージを与えられないのです。しかし、攻撃による能力ダウンや、変化技は通ります。
さて、ガブリアスの技構成ですが、当初の予定では地震 岩封 炎牙 アンへ になる予定でした。しかし、これでは剣の舞が無いためもう一体の役割対象であるテッカグヤの処理が安定しません。ですので、Sを下げられてなおかつ地面技である地ならしを採用しました。




ガブリアスじゃなくてもよくね?と思った方もいるかもしれません


君みたいな勘のいいガキは嫌いだよ...



...と、まあこの辺にしときます。
問題点、質問等あれば@iba_migaまで

オススメのライトノベルについて

こんにちは、すーです。諸事情でブログを移設しましたが、これからも以前と変わりなく更新は続けていくつもりです。とはいえ、ブログを移設したのでまた1からスタートするわけです。つまりこの一つ目の記事がこのブログのこれからを左右する...というわけです。



さて、今回書かせていただくのはタイトルを見れば分かる通り「オススメのライトノベル」についてです。...ポケモンの記事はまたいつか書こうと思っています。シーズン2が終わった頃にでも...
何故この記事を書くに至ったということですが、理由は単純です。とあるポケモン勢の方が「オススメの本を教えてください」ということで、ラノベを布教しようとしたのですが、リプライで送り付けるのが面倒なのでここにまとめて書いてしまおうということです。



これから本題に入ります。僕が今まで読んできた多くのラノベの中から、僕が「これだ!」と思った10冊を紹介していきます。ちなみに内容については触れません。書店で探してみるなり公式サイトを見るなりしてみてください。



それでは1冊目

ソードアート・オンライン
f:id:s-sue3211:20170204012427j:plain
1巻~18巻、未完結(2017年2月4日現在)
2017年2月10日 19巻発売予定
アニメ化もされ、知っている方も多いと思います。ところで、公式サイトに便利なやつがあったのでリンク貼っときますね。僕が説明するよりそっちの方が良いかと。http://dengekibunko.jp/title/sao5min/sp/?rf=dengekibunko
ちなみに僕はディアベルはんが好きです。出番増やせ。
あと、ソードアート・オンラインシリーズ外伝(?)のプログレッシブも展開中です。読みましょう。

2冊目

ノーゲーム・ノーライフ
f:id:s-sue3211:20170204013312j:plain
1巻~8巻、未完結(2017年2月4日現在)
こちらの作品もアニメ化しているので知っている方も多いかと。ちなみにこの作品は文章を書いている人と絵を書いている人が同じです。凄いですね。ちなみに僕は巫女さんが好きです。

3冊目

ロクでなし魔術講師の禁忌教典
f:id:s-sue3211:20170204013918j:plain
1巻~7巻、未完結(2017年2月4日現在)
ファンタジア文庫から出版されているシリーズです。確かファンタジア大賞を取ってたような気がします。
ちなみに2017年4月よりアニメ放送開始予定です。アニメを見る予定の方も、今初めて知った方も、まずは読んでみてはいかがでしょうか。
アルベルトさんがイケメン過ぎて死にます。

4冊目

ありふれた職業で世界最強
f:id:s-sue3211:20170204014548j:plain
1巻~5巻、未完結(2017年2月4日現在)
小説家になろうをよく見ている方はご存知だと思います。はい、あれの書籍版です。
まあ、いわゆる異世界転生系ってやつです。僕は異世界転生系の作品ではこれが1番好きです。ハジメ君かっこいい

5冊目

ウロボロス・レコード
f:id:s-sue3211:20170204015108j:plain
1巻~3巻、未完結(2017年2月4日現在)
ちなみにこれも異世界転生系のやつです。まだ3巻までしか出版していないので今からでも買い揃えるのも厳しくはないはず...
ユニさん可愛いです

6冊目

コロシアム
f:id:s-sue3211:20170204015343j:plain
1巻~3巻、完結済み
こちらも3巻までしか出版していないので買い揃えやすいですね。途中結構グロかったり人が死んでたりするけど多分大丈夫ですね。だいたいどのラノベでも死者は出ますからね...

7冊目

ただ、それだけでよかったんです
f:id:s-sue3211:20170204015754j:plain
一冊完結
電撃文庫から出版されている本です。確か電撃文庫大賞を取ってたような気がします。
これは今回紹介する本の中で唯一剣も魔法も出てこない日常系(?)の話です。話が重いです。

8冊目

踊る星降るレネシクル
f:id:s-sue3211:20170204020425j:plain
1巻~6巻、未完結(2017年2月4日現在)
GA文庫から出版されている本です。おそらく7巻で完結すると思われますが、そもそもいつ7巻が出るかが分かりません。確か年単位で時間が空いているのでしばらく完結しないかと。


9冊目

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
f:id:s-sue3211:20170204020636j:plain
1巻~5巻、完結済み
スニーカー文庫から出版されている本です。このライトノベルがすごい!2016年度版で新人賞2位、総合5位だったような気がします。こちらも話が重いです。ですが、非常に面白い話でした。今回紹介する本の中でも特にお薦めしたい一冊です。

ラスト!10冊目

終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?
f:id:s-sue3211:20170204020713j:plain
1巻~3巻、未完結(2017年2月4日現在)
お気づきかも知れませんが、先程紹介した「終末な(略」の続編です。前作とは別の話なのでこちらからでも読み始められますが、前作を読むことを強くおすすめします。



と、まあこんな感じです。もちろん、ここに挙げたもの以外にも面白いラノベはありますし、僕が読んだことのないものも沢山あります。あくまでこれは僕が独断と偏見のみで選んだ10冊なので、参考程度にでもしてください。



連絡、質問等あれば@iba_migaまで