読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウツロイドという名の荷物

Aを捧げるからBとC増やせ

【圧倒的地雷】ガブリアス

どうも、すーです。地雷ガブリアスの記事を書く許可を頂いたので地雷ガブリアスの記事を書きたいと思います。そういえばこれが最初のポケモン記事ですね。



f:id:s-sue3211:20170204233737p:plain
(画像は上から見たガブリアス)


ガブリアスとは
だいたい何しても強いとかいう公式チートポケモンである。尊い。



ここからは考察です。


ガブリアス(ロゼルのみ)
意地っ張り
A236 B76 S196

技構成
地ならし 炎牙 アンへ 剣舞

調整とか
A 残り
B ロゼル込みミミッキュのフェアリーZ+影打ち耐え
S 陽気ギャラ抜き


素晴らしい負の遺産ですね。
まあこの産廃が生まれてしまった経緯をお話しますと、バンドリを使っていて特に重いと感じた2つの要素(テッカグヤとかいう突破できない奴、メガルカの真空波からのミミッキュのじゃれつくでドリュウズを突破、化けの皮を残した状態でこちらがラス1を投げることになる状況)を一斉にぶっ殺すことができるというだけです。

一応砂ダメ2回+アンへでミミッキュが落ちます。



...これではまだ最大の疑問が解消されていませんよね。説明しておきます。

何故地ならしを採用したのか

皆さんはミミッキュというポケモンの特性をご存知ですか?ご存知でない方も多いと思いますので説明しておきます。

ミミッキュの特性は化けの皮という特性で、その効果は1度だけ攻撃を無効化できるという非常に強力なものです。つまり化けの皮を剥がす前は一切ダメージを与えられないのです。しかし、攻撃による能力ダウンや、変化技は通ります。
さて、ガブリアスの技構成ですが、当初の予定では地震 岩封 炎牙 アンへ になる予定でした。しかし、これでは剣の舞が無いためもう一体の役割対象であるテッカグヤの処理が安定しません。ですので、Sを下げられてなおかつ地面技である地ならしを採用しました。




ガブリアスじゃなくてもよくね?と思った方もいるかもしれません


君みたいな勘のいいガキは嫌いだよ...



...と、まあこの辺にしときます。
問題点、質問等あれば@iba_migaまで